同世代の友人を探そうとしない事から始める!

同世代の友人を探そうとしない事から始める!

友達の作り方

 

皆さんが考える友人とは、学生時代からの同級生が多いと思います。

 

幼なじみや、高校等からの付き合いが延長線で続くイメージですね?

 

しかし、独身時代にマメに連絡はとれても結婚すると音沙汰が無くなるケースが殆どですね…。

 

これは、異性同姓関係無いと感じます。

 

そこで、インターネット等で趣味の合う友人探しを始めます。

 

中々、意気投合しそうな相手は見つからないかも知れません。

 

もしかしたら、同世代ばかりの友人探しをしていませんか?

 

そういう方の共通点…。

 

自分が大人になり、人生の方向性は見えているのに…学生ノリの楽しさをどこかに期待している人。

 

もう上辺だけの付き合いは無理と感じませんか?

 

友人探しの年齢を見直し、広い視野で見つめ直すと思いがけない出会いはあると思います。

 

案外近い場所に、思想が合う年上の同姓。

 

子供の学校関係で、偶々先生として来た一般の方。

 

意識し過ぎる出会いより、一目みて感じがいいと思える人は良い付き合いが可能な大人の友人だと感じます。

 

ここで大事な事。

 

年下だろうが年上だろうが、尊敬出来る事が必要な要素です。

 

大人の友人探しに、最も大事な事ではないでしょうか?

 

成長を意識した付き合いこそ、大人になってからの友人探しだと思います。

 

現在、新しい友人がいないならチャンスだと感じますよ。

 

今こそ、人生においての友人を探したいと本能が求めている気がします。

 

人間の大事な要素は…やはり成長だと感じます。

 

真剣に取り組めば、良い出会いは必ずあります。

 

そこから、新たなネットワークも出来るはずです!

 

くれぐれも、大人の友人探しに楽しいだけは避けて下さい。